戯言。

徒然に戯言を。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

friend


トモダチだったはずの君。
先に離れていったのは僕。

君を拒絶したワケでも
君に非があったわけでもなく
理由なんてなかった

君に恋人ができたことで
僕はどう接していいか分からなくなってしまったんだ。

離れたつもりじゃなかったけど
今となっては
埋めようのない大きな溝があるんだね。

何も言わない君。
何も言えない僕。

あんなにバカを言ってふざけあってたのに。

離れてみて気づいたよ。
当たり前に思っていた君の存在は
僕にとって、とても大切な存在だったんだって。
それは恋とか愛とかそういうのではなくて
まるで、自分の片割れをなくしたようなそんな気分だよ。

もしもまた、
君とバカ騒ぎできるなら
僕はどれだけ幸せだろうか。

何も言わない君。
何も言えない僕。

トモダチだった僕ら。

僕は未練がましいのだろうか。
スポンサーサイト
  1. 2005/12/26(月) 23:06:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<逢いたくて。 | ホーム | I wish>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cherrymoon.blog42.fc2.com/tb.php/3-41c0c06e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

桜月

Author:桜月
思いついた言葉を詩に載せています。
すべてがリアルタイムではないですが、そのときに感じた言葉、思いついた言葉を心のままに書き綴っています。
決して特別な感情ではなくきっと、共感していただける方もいるのではと思います。
拙い文面ではありますが、ご愛顧いただければ光栄でございます。

**New**

**history**

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。